« 2015年2月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年4月

2015年4月 8日 (水)

うた景色

先日、新聞を読んでおりましたら
「白鳥英美子 うた景色~ひこうき雲 2012年から続けてきた、うた景色シリーズの第5集にして完結編となる本作は…以下続く…」
という記事がありました。

「えっ?そんなシリーズを出してはったんや。。。」
白鳥英美子さんといえば、トワ・エ・モワ。

とわは、、、千早の本名やったんや。。。(・ω・)\バキッ
(これが理解できたあなたはエライ!)

いやいや、トワ・エ・モワといえば。。。
或る日突然二人が黙ってしまい、水色の空をバックに札幌の空を舞い、気がつけばそこは誰もいない海、そして隣には初恋の人に似ているあなた、、、という伝説のグループ(わかるかな?(・ω・)\バキッ)

そこで、普通の人は記事になった第5集を聞こうとするのでしょうが、そこはやはり私は只者ではなかった?(^^;
第1集を手に入れたのです。
それがこちら。
Img_0765

唱歌・童謡が収録されています。
懐かしいのだけれど、でも何だか新しい。

「城ケ島の雨」という曲が入っていますが、この歌の作詞は北原白秋。
日本語って美しいな、、、と感じさせてくれます。
城ケ島大橋の下に、北原白秋の碑が建っていますが、その場に初めて立った時の風景が浮かんできました。
(その日も雨でした)

唱歌とか童謡って、いつの間にか自分の生活から離れたところに行ってしまった、いや、追いやってしまったのですが、最初にも書きましたけれど改めて聞くと新しい。
忘れていたものを思い出せそうな、そんな気がします。

このアルバムの収録曲は

どこかで春が
富士山
七つの子
ゆりかごのうた
背くらべ~こいのぼり(メドレー)
叱られて
牧場の朝
うれしいひなまつり
十五夜お月さん
さくらさくら~通りゃんせ~かごめかごめ~てるてる坊主(メドレー)
あの町この町
城ケ島の雨
朝はどこから
しゃぼん玉
証城寺の狸囃子~お猿のかごや~山寺の和尚さん~あわて床屋(メドレー)
雨ふり
故郷の空
みかんの花咲く丘
庭の千草
ブラームスの子守唄

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年7月 »